スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰のブログ記事 

 PC操作が疎くて自分のブログに入れない状態が長引いていたが、何だかいじっていたら繋がったので、活動報告を兼ねて書いてみたい。

 ここ高萩市で住民グループの結成をした。団体名を「農・食・人セーフティーネット」と言って、私が代表に就任することにした。

 役員体制は代表・副代表・事務局長・事務局次長(財政兼務)で、各方面の方々にアドバイザーの就任して頂いている。各方面と言うのは、農業関係・行政区長・青年会議所・商店会・一般住民など等・・・

 それで趣旨は、ここ高萩市内の農業者・商業者の活性化を目的にしている。読者諸君は知っていることと思うが、農産物の自給率は40%以下と言う惨状で、加えてTPPはここ高萩市内の農業も崩壊に陥れかねない。

 商業地はご多分に漏れず「閉店ガラガラ」の状態で、日中店を開けて電気をつけていることさえ厳しい商店が沢山ある。

 その現状に活を入れたいと思う。

 団体は、各方面にアイデアを示して要望をする活動を中心にしたいと考えている。

 ここの市長は右翼集団、「美しい日本国憲法を作る国民会議」のメンバーで、市内の現状を憂いて何とかしようなどという意識は微塵も感じられない。

 多くの人たちに、私のアイデアを話して歩いたが、大半が市長に批判的な声であった。それも自民党内部の人間である。

 その人たちと繋がって行けないかどうかを模索中である。ある意味では自民党の中にあって政治的な犠牲者でもあるのである。行き場のない怒りを一つの方向に集約できれば、この地の政治の在り方をある程度まで変えることが可能である。

 その道筋を作っていくためには、農業者と商業者を元気にするアイデアと決意を私自身が持たなければならない。そう考えている。

 明日25日は一回目の要望書を市に提出する日である。可笑しなことに市長は「12月まで市民の要望とか会見などが詰まっていて、まったく時間が取れない」と断られた。流石は市民のほうを向かず、安倍政権だけを向いている市長らしい。徐々に徐々に盛り上げていくことを考えている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/532-edbea801

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。