スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元行政区の人たちに奮起を促し・・・ 

 自民党と公明党が手を組んで、楢葉町に何としても最終処分場を作ってしまおうとするのだから、避難でバラバラになっている住民がそのことに抵抗して闘うことは困難がある。

 それで我々の住民組織は時には、前に出すぎることがある。この前の看板掲出も結局地元の行政区よりも前に出たことになっている。

 町長選挙の反省会も含めて地元行政区の何人かの人に集まってもらって、「どうしようとしているのか」と聞いてみたいのである。

 地元行政区の人たちに奮起を促して、その動きに我々が共闘するという関係を築いていきたい。そうでないと、これから様々なことが起こってくるであろう状況に、対応できない。

 数人の人が「一人でも裁判でもやる」などと勇ましいことを言う人はいるが、孤立していては闘いにならない。

 自分たちの地区をどうしたいのか問うて、少しでも方向性を見いだせないかと思案中である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/514-da6c6165

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。