スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月15日(日)地元行政区に説明会。 

 町長選挙に結果が出たので、動きは早い。恐らく町と環境省の安全協定は公表されることはないだろう。二つの行政区との安全協定は、町としては「急がない。」と言っていて、それとは関係なくことは進んでいく様相である。

 地元2つの行政区には今月の15日に環境省が説明会を開催するという。

 我々の看板も、出来るだけ早くと思っていたが、看板屋が「出来上がったが、人手が足りなくてすぐには建てられない。」といっていて、もう半月になるが見通しが出来ないという。

 それなら、と、手伝うことにした。人数は「4人くらいいればいい」というので、地元から2人位と我々3人が行って、手伝って建ててしまおうということになった。

 15日が行政区への説明会なので、それまでのは何とかして建てたいと思い、業者と相談の結果前日の14日の午前中に建てることにした。結構目立つ。

 それと楢葉町一歩会のニュースの6号を出すことにした。今日印刷したので、それも宣伝に使える。

 15日の時点でそのことが地元行政区の人たちに伝わっていればいいのである。

 ニュースは仮設住宅と役場職員向けと、議会事務局にもおいて来ようと思う。

 それにしても、町長選挙に勝って「早く決めてしまえ」と息巻いている議員に聞いてみたいのである。「一体あなたたちは、故郷楢葉町に最終処分場が出来ることが何故そんなに嬉しいのか。」と・・・
 「馬鹿はしななきゃ治らない」という格言があるが、私に言わせれば「馬鹿は死んでも馬鹿です。」としか言いようがないのである。だって今まで生きてきて、馬鹿が死んだら利口になった、等という話はただの一度も聞いたことがないのである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/508-3ee8be41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。