スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は小出さんの講演会。 

 今まで晴天が続いたのに、長期間準備をしてきてよりによって今日が雨とは。

 などと口説いても、努力で転機を変えられるものではない。だから覚悟を決めて講演会を成功させるために努力するのみである。

 よりによってというのは他にもある、実行委員長が40年来の付き合いの友人が亡くなって、弔辞を頼まれ、加えて遠くから訪れる人たちに”その場”での対応を頼まれ、どうしても抜けられない、という。それで、実行委員長の挨拶をどうするか、司会をどうするか、など緊急的な対応策を考えねばならなかった。

 事務局長が携帯電話を持っていない。だから肝心な時に何の役にも立たない。加えて自宅の一般電話が故障中と言う、直す気配もない。

 それでも当日の会場準備位は何とかしてはくれるのだろうが・・・

 実行委員長の挨拶の内容を考えて、副実行委員長に手渡して、実行委員会を代表しての挨拶の準備は整い、司会の話す内容まで私が考えて渡して準備をする始末。

 ポスター貼りは、実行委員会は経験がないようで、大半を私がやることに・・・

 困るのは、何もしないのに”言うことだけは言う”という人が多く、注文付けられるが、行動力はほぼ無くて、自分たちの殻の中から一歩も出ないということである。これで「この辺の人は保守的だ」と批判するのだから始末が悪い。保守的なのは、自分の殻から一歩も出ようとしない実行委員そのものなのであるが気づかない。

 さーそれでもどれくらいの人が講演会に来てくれるのか興味はそちらにある。

 問題点の総括は事後の実行委員会総括会議で問題提起をしていきたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/488-18438b8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。