スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺ガン被害者の会の結成。 

 甲状腺ガン被害者の会結成のニュースがニュースステーションで取り上げられた。

 以前から多くの人が熱望していたことなのだが、「他の人に知られたくない」という保護者の意識などが障害となって中々結成が出来ないで来ていた。

 共産党と言うのは、福島県では福島医大と非常に(異常に?)近く、(そう思われている。)「不安を煽る」などと消極的な態度であったこともあるし、甲状腺ガンの問題では全然表には出てきていない。

 社民党の人が陰になり表になって努力したことが功を奏して、被害者の会の結成までにこぎつけたという状況である。責任者は私が2か月に一度のペースで一緒に学んでいる仲間である。

 中通から4名(4家族)浜通りから1名(1家族)が立ち上がっている。

 甲状腺ガンと診断を受けた本人や家族は「何で自分の家にくるのか」と不安は相当に深刻と思う。どこにも誰にも言えなくて苦しんでいた人たちが多いであろう。福島県内の甲状腺ガン患者総数は166人(166家族)に上る。

 被害者の会が出来た意味は大きい。これから様々に被害者家族の声なき声を代弁して様々な活動が出来る。支援し共に活動していきたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/487-c4356b68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。