スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出先生を迎える準備 

 来年3月19日にここ高萩市に小出裕明(元京都大学原子炉実験所助教)さんを迎えて、福島原発事故5周年の記念特別講演会を開催するのだが、なにせ、高萩市にしては大きすぎる取り組みなので、戸惑いが多い。

 昨年は、神田香織講談師を招いての”口”演会を取り組んで、15分ほど私も避難者としての話をした。その時の来場者は300人位であった。今回は500人は集めようという意気込みなのである。

 今までの様な呼びかけでは、せいぜい300人位しか集まらない。そこで、那須塩原市での経験を生かしたいと思っている。

 新聞などマスコミ、それから行政の様々な機関、労働組合、JAなども含めた組織、学校、幼稚園、保育所、公共的な場所など等広く宣伝しなくてはならない。

 今賛同者を募っている。後援を北茨城市や高萩市からもらえたら、新聞社にも呼びかけ、協賛団体も作る流れなので、その後マスコミへの掲載を依頼し、市の広報へも掲載したい。

 基本は過去の取り組みにとらわれず、広く呼びかけることである。そうして500人の来場者を迎えたい。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://penpatutekkihatu.blog.fc2.com/tb.php/459-f2c088db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。