スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県会議員選挙、亡郷の虚実 

 地元新聞の調査結果では、90%の双葉郡の住民が脱原発を望んでいる、ということであった。

 2人の当選枠に5人の立候補で県議選は闘われた。えんどう陽子は社民党からの公認候補での立候補で、脱原発・廃炉そうして賠償・帰還を旗印にして闘った。

 白土正一氏は以前は第二原発の継続を言っていながら、途中から廃炉を主張した。

 当選したのは自民党・吉田栄光と、民主党・坂本栄司。そのどちらも明確な廃炉を主張せず、特に坂本栄司は県議会の脱原発の決議に、議場を退出するという態度で、多くの双葉郡民から顰蹙をかった。

 えんどう陽子は3位で敗戦した。事前の好感触とは大きくかけ離れた結果であった。廃炉を望んだ郡民は原発の継続を考えている候補者を選んだ。どろどろとした田舎の人心は救いようのない暗闇に溶け落ちていくようである。


 総括は多くの議論を待たねばならない。

 ここでは私の私見を書いてみたい。

 社民党の票はいくら頑張っても少ない。社民党の公認になると他の人が「社民党でやるんだから、任せるしかない」「自分たちは入り込む余地がない」という受け止めが多くなる。

 事前の討論でも、「社民党の名を出すことに意味があるのではなく、廃炉・脱原発の声を集約できる選挙にすべきだ。」「いや社民党公認でなければ意味がない」など多くの意見を交わした。

 候補者の応援に社民党の国会議員が3人来てくれた。そのいずれも「社民党だけが、一貫して原発に反対してきた」と声を張り上げた。聖人君子のようである。でも今まで自民党・民主党を支持してきて、今迷っている有権者の心にどう響くのか?「社民党だけが何の問題もなく正しいと言うのですか。だからえんどう陽子に票を入れろというのですか」と。

 この言葉にどういう意味があるのか。「あなたちは今まで間違っていたことを反省しなさい」と聞こえることはないか。

 自民党の吉田栄光は、政策の冒頭に「双葉郡民は家族です」とあった。各地にバラバラになった避難者が、知り合いに合うと、誰でも言いようのない嬉しさに包まれ、故郷の良さを思い知る。だから、この言葉の力を実感できる。

 吉田は原発の事故から3日間寝ずに住民避難にあたったという話が伝わった。だからこの言葉の力を感じる。

 正しいことを言えばいいということではない。それだけははっきりしている。

 自分たちは正しい。しかしそれは有権者の求めることではない。自己満足である。「自分たちだけが正しい」と。

 だから社民党公認でなければ意味がない、とならないか。私は社民党公認に意味がない、と思うのだ。

スポンサーサイト

脱原発・廃炉主張の県議選候補の必勝を・・・ 

 11月10日告示20日投票の最初の予定から8か月遅れの、福島県の県会議員選挙の火ぶたが落とされた。

候補者の顔ぶれは、現職の吉田栄光(現2期) 自民、 坂本栄司(現1期)民主、 白土正一(新)無所属(民主系) 青木としたか(新)無所属 そうして、えんどう陽子(新)社民 の5名が2名定数の県議選に挑む構図になっている。

 このうち脱原発は、全員が唱え、しかし廃炉は言わず。えんどう陽子と白土正一は福島県内の全ての原発の廃炉を主張している。

 白土氏は、原発事故当初暫くは、脱原発と言いながら、第二原発の条件付きながらの運転再開を主張していた。

私との協議の際もそのことを何度か話し合ったが、「原発を全部廃炉にしたら東京電力が倒産し、賠償できなくなる」「日本の電機が危機になる」と言って、原発再開を譲らなかった。

 私は、白土氏を応援するのを断念した。

 それが告示になったら突然の廃炉の主張。まー廃炉だからいいが、また運転再開などと言い出さなければ良いのである。

 現職2名と白土氏は、去年から立候補の意志を内外に明らかにしている。青木候補は立候補表明は遅れたが、いまだ持って何をしているかよく分からない。

 我がえんどう陽子は9月末になっての立候補の表明である。告示まで40数日。県内の仮設住宅を回り、理不尽な東京電力への怒りを訴えてきた。私が思うにえんどう陽子の主張は有権者に受け入れられないことはないと思う。

 一方、吉田栄光(自)は浪江町の大票田を抱え、原発事故時の避難に三日寝ずに頑張ったとかいう話が伝わり、今まで原発に無批判に対応してきたことも、あまり批判されていないと聞く。

 坂本栄二(民)は、脱原発の県議会での採決に、自分の態度を示さず議場から退出したことや、避難命令が出たとき、町民を見捨て自分だけ逃げたことなどが、批判の的になっていて、主張も有権者に受け入れられていないと聞く。

 白土氏は、組織を持たない、しかし、親戚関係が各町村の名士が多く、それがどういう結果をもたらすか分からない。ただ白土氏は県議定数の削減など時流に乗った主張を繰り返しており、それがこの状況下でどう動いていくのか読み切れない。

 総合的に、吉田栄光が抜け出し、その後を、3人が混とんとして続いている。

 私は、決してえんどう陽子が劣っているとは見ていない。

 双葉郡選挙区なのに福島県全域を回り、避難先の全国に訴え、まるで参議院選挙の全国区である。

 やったことのない選挙で、展望は読めない。私はえんどう陽子を候補者に担いた一人として、最後まで努力していき、悔いのないようにしたいと思っている。

めちゃくちゃな論理の賠償基準 

 精神的な苦痛とは何なのだろうか? そんなことに疑問を持つのが東京電力の、避難者に対する賠償の在り方だ。

 東京電力から突然家を着の身着のままで追い出され、生きていくためにしょうがなく、家に帰れば有るものを二重買いしなくてはならない。

 家・米・茶碗・箸・鍋・布団・季節ごとの服がなくて生きていけるだろうか。誰もがそれらの物は、一般的に今回の被害の賠償の対象に含まれると考えていた。

 しかし、今回の東京電力の説明によれば、それらの物は、精神的苦痛の中で考えるので、その他の項目で書いて請求してくれ、というのである。

 東京電力は、避難したことで生じた生活費の増大を、精神的苦痛つまりは、3月から家を追われて避難していることによる慰謝料に勝手に含めるというのである。慰謝料とは、避難所なら月12万円でそれ以外は10万円という例のものである。

 たとえば交通事故で相手に一方的に被害を与えて、補償の仮払いをする場合は、仕事を出来ず収入が絶たれたりしたときの実費を取りあえず支払っておく、という趣旨になっているはずである。慰謝料は、事故が概ね終了する見通しがついた時点で、その全体の精神的な苦痛に対して行うものである。そう理解している。

 今回の東京電力の言い分、「生活費を慰謝料などの精神的苦痛に加えて検討する」というのである。例えば仮払いが100万円受け取っていて、その後200万円の慰謝料を受け取れるとすると、生活のための必需品の購入は、200万円から相殺して差っ引くということになる。

 すると200万円請求した人は、ゼロ円になる。

 仮払いの100万円は、仕事を失ったことによる損害分や、放射能被ばく検査をした実費や一時帰宅の交通費など限られたものに限定される。その合計が100万円に満たない場合は返金しろ、ということなのである。

 東京電力は、返金についてはさせないようにするかどうか検討中、と言っている。

 こういった東京電力の一方的な対応に対して、双葉町は町民に、請求せずに町民一丸となって対応する、としている。

 また富岡町出身の矢内さんという東京大学卒の人が中心となって、自主的に賠償のやり方をしようという、動きも出てきている。

 東京電力は個々人に電話で早く出してください、という各戸撃破の対策をしている。我々は慌てる必要はないのである。

地震直後に東京電力社員の家族だけが、いち早く避難とは・・・ 

 私が、双葉郡の各町村の仮設住宅で耳にした、双葉郡に近く比較的に便利ないわき市に住む東京電力社員の家族がいち早く避難した、という噂。

 一人だけというのではなく、何人からも聞いた。断っておくが、私はその現状を見てはいない。だから本当のことだ、と言うつもりはない。

 それも何人かは海外に逃亡したという。

 私の近くの東京電力の社員の家族は、私が避難した3月12日の朝の時点では避難していない。ただ落ち着いていたので、事故のことを既に知っていた可能性はある。しかし、自分たちだけ逃げるということに後ろめたさがあって、後からの避難になったのかも・・・

 誰より先に自分の家族を避難させたいと思う東京電力社員の心境は分かる。しかし、自分たちだけ逃げるという行為は、多くの避難者の気持ちを踏みにじる行為だと言われても仕方があるまいと思う。

 少なくても周りにいる人たちに声をかけられなかったか、自分たちの会社が犯した犯罪的事故に対する最低の姿勢であろうに。

 テレビで盛んに「すぐに健康に悪影響を及ぼすことはない」と言い続けてきた東京大学の教授。その裏では自分たちの大学で、生徒に窓を閉めるように、と言い渡していたという噂も耳にした。

 私に時間と金と余裕があれば、その辺の実態を、徹底的に調査して「本当のことだ」と暴露してみたい。


追伸

 後から聞いて分かったので追伸しておくのだが、東京電力の社員に対する対応は、「原発の危機について家族に知らせていいが、周りの人には秘密にしろ」ということだったと聞かされた。匿名で東京電力の社員が暴露してくれまいか。まっそんなことするわけないか。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。